江別市B様邸 完成

Posted by staff | 江別市B様邸,現場の様子 | 土曜日 25 4月 2015 1:51 PM

こんにちは。

先週、無事完成したB様邸完成写真を紹介。

今回はお客様の要望が詰まった、最近のアルティザン建築工房の仕様には

ない建物となりました。こんな感じも希望があれば出来ますよ的な感じで参考にして

頂ければと思います。

では、まず玄関から。

DSC_1148

全体はモノトーン系で今回はご覧の通り湾曲した仕切り壁の上部に照明を入れて

天井を照らすようにしてみました。上がり框も湾曲して作っています。

次は御手洗いです。

DSC_1158

ガラスタイルで仕上げた壁の後ろに間接照明を入れています。

床はフロアータイルなのでどこかの店舗、ホテルのような雰囲気です。

次はリビングです。

DSC_1163

下の方はオーディオ用のキャビネットです。ちょっと分かりづらいですが床から

浮かしてつけています。窓の間にはエコカラットを貼って表情に変化を付けています。

今回はホームシアター設備もついていますので上からスクリーンが降りてくると

DSC_1278

こんな感じになります。

次はダイニングです。

DSC_1203

中央の階段を境にリビングとダイニング・キッチンが分かれています。

階段はスリット状になっていますので空間も広く感じられます。

次はキッチン側から

DSC_1192

こちらもお客さんの要望で上部にボトル棚を付けました。棚の裏面には

ワイングラスホルダーもついています。こちらは鉄での再作となり最後まで

悩んだ所でした。ダイニング奥の壁上部には間接照明がまたまた入っています。!

最後に寝室です。

DSC_1249

一面だけ壁紙の色を変えてアクセントをつけています。右中央には携帯電話の

充電などが出来るカウンターとなっていて、アクリル板を敷設してこれまた下部からの

間接照明となっています。

B様邸の様に御希望があれば一緒になって色々な事を考えていきたいと思いますので

遠慮なく色々、希望をお伝え頂ければと思います。

設計室長 かわはら でした。

アルティザン建築工房の中古住宅+リノベーション

ホームシアターのあるおウチ⇒施工事例をもっとみる

今週もOPHです。

Posted by staff | 江別市B様邸,現場の様子 | 土曜日 11 4月 2015 7:06 PM

こんばんは。

遅くなりましたが明日もオープンハウスです。

私、河原設計第2作目^^;; 江別市B様邸

今回は今までのアルティザン建築工房には無いテイストとなっています。

あまり写真を撮っていないため少しだけご紹介。

Exif_JPEG_PICTURE


ご覧の様なガラスタイルの壁と間接照明でどこかのホテルの様な雰囲気のWC。

右側にチラッと見えるのはニッチです。下の方にはトイレットペーパーが入るスペースも。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらは寝室です。一面だけ色の違う壁紙にして携帯電話などが置ける様な棚が

付いていて、下からは明かりが照らされる様になっています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

最後にこちらは階段です。黒いですね~~~。

三枚の画像をご覧になって気づいた方もいるかもしれませんが今回のお宅の

床は色がグレー系のフロアータイルとなっています。

紹介しきれないほど今回はまだまだ、見所は沢山ありますのでお越しになる方はお楽しみに。!

設計室長 かわはら

 

スッキリ!

Posted by staff | 江別市B様邸,現場の様子 | 金曜日 20 2月 2015 10:10 PM

こんばんは。 今日は江別市B様邸の現場の様子を伺ってきました。

実は初めての設計物件としては色々なことが盛りだくさんな現場なので

日々、大工さんから質疑の電話が来て四苦八苦する私です。^^;;

Exif_JPEG_PICTURE

そんな中から上手く納まりそうな事例1

ちょっと分かり辛いかもしれませんが床と壁との取り合いです。通常だと巾木と言われるものが

付く部分ですが今回は床がフロアータイルということもありベニヤを駆使して9.5mmほどの

目透かしを作りました。 大工さんは作業のしやすい方法と寸法との戦いです。

既製品のプラスチックの見切りなどもありますが石膏ボードの重さなどもあり直線に納める

のが難しい(柔らかいので重さで下がる可能性がある)などの理由があり3mmと9.5mmの

ベニヤを張り合わせて先に打ち、後はこの上に12.5mmのボードを載せて釘を打って

行くと言う納まりになり大工さん的にも作業がしやすいということですね。

きっと12.5mmの合板を綺麗に削るのも難しいと判断したんでしょうね。流石です。

これでスッキリ納まりそうです。!

Exif_JPEG_PICTURE

上手く納まりそうな事例2

これは玄関に出来る湾曲の壁です。手前の上がり框も丸くなっているので大変なことに

なっています。(笑

玄関の立上りと通常の壁との見切り部分が事例1と同じように目透かしを入れなければ

いけないのですが、白い部分が3mmのベニヤでこの上に石膏ボードを丸く貼るという

大変な作業ですね。(汗

後は壁紙貼りの職人さんにもかなりの苦労をしてもらわないといけませんね。

長くなりましたがこちらも完成をお楽しみにお待ちください。

未熟な設計室長 カワハラ

外観が見えてきました。

Posted by staff | 江別市B様邸,現場の様子 | 土曜日 7 2月 2015 9:50 PM

こんばんは。 先日、江別市B様邸の現場に行ってきました。
Exif_JPEG_PICTURE

外壁は耐力壁となるOSB合板を貼る作業がほぼ完了し全体の外観が見えてきました。
徐々に形が見えてくるとワクワクしてきますね。^^
この、OSB合板の上から更に断熱材の押出発砲ポリスチレン板75mmが貼られます。

Exif_JPEG_PICTURE

その、押出発砲ポリスチレン板はご覧のように家の中で待機しています。
家の中一杯に積み上がって気の遠くなるような枚数ですね。^^;;

日々、大工さんと内部の納まりについて話あっている所で問題も多々ありますが
完成に向けて課題をクリアーし、お客様に喜んで頂けるよう頑張っていきます。

未熟な設計室長 かわはら

初めての作品

Posted by staff | 江別市B様邸,現場の様子 | 金曜日 30 1月 2015 6:49 PM

こんばんは。最初くらいは小まめに更新。(笑

今日は私がアルティザン建築工房での初めてのリノベーション設計物件となる

江別市のB様邸の現場へ行き大工さんとの打ち合わせをしてきました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

最初から大工さんには大変苦労を強いてしまうプランで申し訳なく思うところもありますが

そこは経験豊富な大工さんなので快く一緒に細かい納まりなどを考えて頂けました。

自分の気づかない細かい部分にもご指摘をいただき勉強させられるばかりです。^^;;

丸い部分があったり、間接照明があったりと今回は弊社では少ないテイストの物件と

なりますので完成をお楽しみにお待ちください。!

未熟な設計室長 かわはら

Copyright 2020アルティザン建築工房設計室