現場の近況報告

Posted by staff | 清田区S様邸,現場の様子 | 金曜日 24 2月 2017 3:27 PM

こんにちは。清田区S様邸現場の様子をご紹介。

建物は外部断熱材もほぼ貼り終わり、透湿防水シートで包まれました。

サッシも付いて大分、かたちが見えて来ました。

屋根も掛かり内部では大工さんが材料を切り込んでいます。

来月にはユニットバス、キッチンも付いて形が見えてくると思います。

では、来週もご報告したいと思いますのでお楽しみに。

設計室長 カワハラでした。

アルティザン・ロス?

Posted by staff | 日々の出来事 | 金曜日 10 2月 2017 4:55 PM

こんにちは。

先日、雑誌取材がありましてお宅訪問してきました。

お引渡しから約3か月ぶりの訪問でしたが綺麗に使って頂いて

嬉しい限りです。気になっていたピアノもきっちり収まっていました。

こちら撮影、取材風景です。

今回の取材でお客様が嬉しい事をおっしゃっていました。

通常は物件探しから建物のお引渡しまで半年~1年ほどの

お付き合いになるのですがその間、オープンハウスや来社頂き

物件が決まれば仕様の打合せと毎週のようにお会いするので

「引渡しが終わると、することが無くなり寂しくなります。」とおっしゃっていました。

お客様いわく「アルティザン・ロス!」になっていますという事でした。

その様に言って頂きとても嬉しい気持ちになりました。

皆様にそう思って頂けるよう今後も頑張っていきたいと思います。

設計室長 カワハラでした。

楽しみな現場です。

Posted by staff | 清田区S様邸,現場の様子 | 木曜日 2 2月 2017 10:58 AM

今回は設計から現場まで一貫してみている清田区S様邸ですが

解体も大分進みました。

解体内部

 

昭和54年の建物ですが筋かい等もしっかり入っていて一安心です。

筋かいは材料が貧弱だったり意味のない、ただ入っているだけのものが

多いのでこの年代で今回の様なケースは実はあまり無いんですよね。^^;;

後、S様邸は外観を以前から採用したいデザインを試みているので完成が楽しみなんです。

既存外観

この家が・・・

(ちょっと歪んでいますがイメージスケッチを描いてみました。)

sketch

こんな感じになる予定です。

設計室長 カワハラでした。

 

Copyright 2020アルティザン建築工房設計室