階段が難しいです。

Posted by staff | 北広島市I様邸,清田区T様邸,現場の様子 | 木曜日 19 11月 2015 9:49 PM

こんばんは。

前々回、記載した各現場もそろそろ終盤を向かえております。

階段で各現場の大工さんに質問されて四苦八苦してしまい困って

しまいますが大工さんの経験に助けられ日々勉強しております。

そんな清田区のT様邸は来月にはオープンハウスとなってしまいますが

階段の様子を

taka01

何やら大工さんは仕上げ途中でしょうか。

こちらはスキップフロアーとなっていて1階部分からも中2階の気配が

感じられようにと言うことでこの様な見通しの良い形状になりました。

お次は北広島市のI様邸です。

iga01

こちらもスケルトンの木階段となっています。

実はこの下はタタミの部屋となっていて階段が部屋の仕切りの役割も兼ねて

いてこの階段の下を行き来することが出来ます。

スペースが限られているので出来るだけ開放的に見える様にと思ってこの様な

形にしたのですが・・・。後は手摺はどうするのか?

等々、質問攻めにあうのですがそこは実際に観に来て頂いてご確認ください。^^

研修旅行の件は既にひと月も経ってしまったので無かったことに。(笑

設計室長 かわはら でした。

Copyright 2020アルティザン建築工房設計室