事務所改造計画~床完成編~

Posted by otouge | 日々の出来事 | 金曜日 25 3月 2022 10:00 AM

皆さんこんにちは!

大峠です!

 

前回お知らせした事務所改造計画。

床の完成編をお送りいたします♪

 

 

こーんな感じになりました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

それでは床材の正解発表!

今回採用したのは、、、

 

 

ヘリンボーンでした!

前回の写真にもかなり写っていたので

お分かりの方も多かったのではないでしょうか?笑

 

 

ここで豆知識!

フローリングをV字に貼った床をヘリンボーンというのですが、

なぜそう呼ばれているのか?

 

「へリンボーン(herringbone)」の

「へリン(herring)」は魚のニシン、「ボーン(bone)」は骨を意味しており

V字が連なった模様がニシンの骨に似ているため

この名前がつけられたそうです。(・_・D フムフム

 

床の貼り方だけではなく、生地の織り方や編み方にも、

ヘリンボーンの模様が使われています。

ヘリンボーン (模様) - Wikipedia

 

普段は、なら無垢のフローリングを標準採用していますが、

ヘリンボーンもかわいいですよね( *´艸`)

 

難点を上げるとすれば、施工の手間がかかること。

今回こんな大工さん泣かせの床を担当してくれたのは

野呂さん親子でした✨

 

皆さん事務所にお越しの際は、

ぜひご覧になってみて下さい!

それでは(^^)/~~~

 

Copyright 2022アルティザン建築工房設計室